ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.02/ 24 [Thu]

 古いお城のものがたり

はいろさんサトヱさんのところで知った、NHKみんなのうたの「古いお城のものがたり」。
「ICOに雰囲気が似てるよー」とのことで、見て(聞いて)みたんですよ。

古いお城のものがたり[NHKみんなのうた 2・3月分]

確かに雰囲気近いです。
なんというか、土ぼこりっぽさが。
と思ったら、なにを隠そう、この「古いお城の物語」のアニメーションは、「サンドアート」というもの。
ガラス板の上に砂を広げ、そこに指先で絵画を書いていくという、あたたかい褐色のモノトーンの世界です。

「古いお城のものがたり」のサンドアートを手がけたのは、ツァコ・フェレンツさん。
ハンガリーの首都・ブタペスト出身で、ハンガリー美術学校でグラフィックアートを学んだそうです。
カンヌ映画祭やベルリン映画祭などの、国際映画祭でグランプリも受賞しています。

瞬間瞬間をとらえたサンドアートは、とても目を奪われます。
このサンドアートに使う砂は、ドナウ河の砂でなければだめだそうです。
このあたりも芸術家のこだわりなんでしょうね。

それから、この曲を歌っているのは、ロシア出身のエカテリーナさん。
95年に日本にやってきて以来、永住したいほど日本が気に入ったとか。
この曲はもともとウクライナ語の曲なんですが、これに日本語のオリジナルの歌詞をつけたものをエカテリーナさんが歌っていたとのこと。
彼女自身が「日本語の歌詞のほうが言葉が柔らかく、歌いやすいし聞いているほうも心地がよい」と話していますが、たしかにやわらかくて心に残る曲ですね。
3月までは放送されると思うので、お時間あるときに是非聞いてみてください。
放送時間はこちらで確認してください♪

この「古いお城のものがたり」を収録したアルバム『エカテリーナ』も昨日発売されたみたいです。
ということで、気になってたんでまずは「NHKみんなのうた」のテキストを買ってしまいました^^
'05/2・3月号には「古いお城のものがたり」の楽譜と、エカテリーナさんの特集記事やサンドアートについての記事が載ってます。
さらに、こちらも不思議な雰囲気をもつ『月のワルツ』の楽譜も載っているので、1度で2度おいしいです☆

[2/26追記]
このエントリーのはじめに「はいろさん」と書いていたブログは「サトヱさん」の誤りでした。
ご迷惑をかけたお二方、このリンクからサトヱさんのブログへ行って驚かれたみなさま、大変申し訳ございませんでした。
今後、このような間違いがないように、こころして記事を書くように努めます。
スポンサーサイト

Comment

ではさっそく今夜!

それは大変気になる情報ですね!でも「みんなのうた」が放映される時間帯に家にいることは滅多にない……と思っていたら、深夜にも放映があるんですね。そういや、以前、深夜にテレビのチャンネルを回していたら、ハッチポッチステーションやってたっけ……。NHKの意図をはかりかねます(笑)。

ところで「ICO」。プレイする際にはコーヒー・酒等の刺激物を断ち、座禅を組みなどして精神統一を行った後じゃないと、してはいけないような気がして、前回の投稿以来進めていません。自分でも過剰反応かな~とは思いますが(笑)、キャラが喋るまくる昨今のゲームソフトの中では、やはりあの世界観・雰囲気は異色ですね。
  • posted by タジマカネコ 
  • URL 
  • at 2005.02/25 12:45 
  • [Edit]

およよ;

NICOさん!
「はいろさんのところで知った」となっていますよ~;
これはサトヱさんのブログでの紹介ですよね;

私もサトヱさんが記事にしてくれた次の日に見ましたよ^^

外国の方が日本語歌を唄うと、あんな不思議なよさがでるんですね。
そういえばエンヤも最近、日本語の歌を歌っていました。
  • posted by はいろ 
  • URL 
  • at 2005.02/25 23:08 
  • [Edit]

ぜひぜひ!

>タジマカネコさん
なんとなく不思議な気持ちになりますよ~♪
わたしは、見終わったあとになんだか「はぁ~~」っと深い息をついてしまいました^^

>深夜にテレビのチャンネルを回していたら、ハッチポッチステーションやってたっけ……。
やってました!やってました!
ハッチポッチステーション、好きだったんで夕方の時間帯に放送されなくなって悲しかったんですが、深夜に放送されててちょっと安心したのを覚えてますね。
でも、最近のNHKの教育番組は思いっきりターゲットが大人ですよね。
「みんなのうた」といい、「にほんごであぞぼ」といい…^^;
まぁ、その戦略に見事にはまっているのでとやかくはいえませんが(笑)

>プレイする際にはコーヒー・酒等の刺激物を断ち、座禅を組みなどして精神統一を行った後じゃないと、してはいけないような気がして
たしかに。その気持ちは身にしみて分かります。
わたしも、特に音にかんしては、できるだけ遮断してプレイしていた気がします。
自分の気持ちが『ICO』に向うにふさわしいと思う状態になったときにプレイするのが、一番よいんじゃないでしょうか^^
あせる必要は全然ないと思うので。
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.02/26 00:03 
  • [Edit]

オーマイガッ!!!( ̄□ ̄;

>はいろさん
あ゛~~~~~!!
ほんとだぁ!!
ごめんなさい~~~>_<
「サトヱさん」と書いたつもりが無意識に「はいろさん」と打っておりました… ̄_ ̄;
よりにもよって名前という最も重大なものを間違えるなんて…。
もう、切腹です。切腹します。
不快な思いをさせてしまって申し訳ありません~T_T
今後こんなことがないように肝に銘じます…m(_ _)m

>そういえばエンヤも最近、日本語の歌を歌っていました。
そうなんですか!?
気になりますね~…。
よし。いまから探してみますよっ♪
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.02/26 00:09 
  • [Edit]

コチラはだいじょぶですよ~

トラバとリンクありがとうございます。
名前ですが、私は大丈夫ですのであんまり気になさらないでくださいね。
切腹は侍の専売特許ですからっ!残念っ!(笑)
はいろさん、気付いて下さってどうもありがとうです。

母国語は伝わる力が全然違いますね。
海外の方が歌ってくれてると思うと嬉しい気持ちになります。
  • posted by サトヱ 
  • URL 
  • at 2005.02/26 16:56 
  • [Edit]

ご存知でしたらすいません

数年前にNHKの名曲アルバムで『モンセラットの赤い本』がながれていました。
ICO好きな方ならかなり認知度高いかもしれませんが、名曲です!
モンセラットの修道院にある赤い写本に記された、作者不詳の曲なのだそうです。
聞いてすぐにICOを想いました。
  • posted by スティンキー 
  • URL 
  • at 2005.02/26 20:11 
  • [Edit]

よかった~^^

>サトヱさん
>名前ですが、私は大丈夫ですのであんまり気になさらないでくださいね。

そう言っていただけると…T_T
ありがとうございます。
最近、海外の方が日本語で歌っている曲をよく耳にしますよね。
聞くたびに日本語の美しさを感じます。

>スティンキーさん
『モンセラットの赤い本』初めて知りました!
調べてみたんですが、HITがわずかに3件…-_-;
収録されているCDとか知っている方いらっしゃったら教えてください~。。。
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.03/03 21:09 
  • [Edit]

自分も調べてみたんですが、NHKの音源は未発売だそうです。
輸入盤で
『Llibre Vermell De Montserrat』
コードが
Opus 111 (Fra) - #30131 / 1995/03/21
です。
あとは
HISPAVOX スペイン古楽集成 3 「14世紀以前のカタルーニャの音楽」東芝EMI
が人気があるらしいです。
他にも、山本容子 エンジェルズ・アイ ~天使たちの降りるとき~などに入っているようです。
NHKではモンセッラトの赤い本でしたが、ほかにも『モンセラートの朱い本』ともいうみたいです。








  • posted by スティンキー 
  • URL 
  • at 2005.03/05 01:22 
  • [Edit]

ありがとうございます^^

情報教えてくださってありがとうございます(≧▽≦)
NHK版は未発売ですか~…。残念。
でも、収録したCD発売されてるんですね!
探してみます!!

  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.03/06 02:05 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/77-b2ec51a9
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。