ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02/ 13 [Mon]

 上田文人氏が開発者向け講演会で独特の手法を公開

ラスベガスで開催されている開発者向けの講演会、D.I.C.Eサミット2006にて、上田文人氏と海道賢仁氏がトリを務め、上田氏の独特なゲーム開発の手法についてお話したそうです。

【D.I.C.E.リポート】『ワンダと巨像』の上田氏が独特の手法を公開[ファミ通.com]

はじめに世界観を示すパイロットムービーを制作し、それに沿ってゲームを作り上げていくという「ワンダと巨像」や「ICO」開発での独特の手法を公開しています。
詳しい内容は元の記事を読んでいただくとして、わたしが一番ビックリしたのは、上田氏作品のキーポイントのひとつである「ツノ」についての▼この話。

-主人公の少年(イコ)に角が生えているのが、変わっていますよね?
上田 最初は深い意味はなかったんです。『ICO』は敵がたくさん出てくるゲームだったんで、操作するキャラクターのマークとしてつけたんですよ


今ではかなり意味深に受け止められている「ツノ」ですが、そのはじまりがプレイヤーキャラクターの目印だったとは!(゜∀゜)
なんだか、開発過程の一部を垣間見たような気がします。

そしてそして上田氏は、気になる次回作についても触れています!
「ワンダと巨像」の続編は考えてはいないが、次回作の構想はいくつかあるとのことです。
この話題での上田氏の次の言葉がとても印象的でした。

-続編の構想は?
上田 具体的に続編というのは考えていません。新しいことにチャレンジしたい。それがボクの使命だと思っていますんで。


次の作品は、どんな新しいチャレンジになるのか、とても楽しみです(≧∀≦)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/501-f654009f
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。