ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.01/ 14 [Fri]

 公式サイト

今日のテーマは「公式サイト」です!
これまでの情報~Web編にも書きましたが、『ワンダと巨像』公式サイトは、2004年9月10日にプレオープンし、9月24日の東京ゲームショウ2004の開催にあわせて本格オープンをしました。
『ワンダと巨像』の世界を一番よく感じられるのがこの公式サイトでしょう!
ということで、公式サイトのご紹介を。



トップページ
右側に『ワンダと巨像』のタイトルと「もう一度君に会うために、僕らは戦う。」というキャッチコピー、そしてその背景には愛馬アグロに乗って四足歩行の巨像と対峙するワンダの画像。
『ワンダと巨像』の世界が持つ重苦しささえ感じさせる重層感、閑静な中にたった二人だけの鼓動が聞こえてくるような躍動感がひしひしと伝わってきます。
この四足歩行の巨像は12月24日に公開されたTYPE Dと称される巨像で、その攻撃方法は武器を持たず直接脚でワンダを押しつぶすという強烈なもの。
ワンダが手にしているのはどうやら弓矢のよう。
今のところ確認されているワンダの武器は、剣と弓矢の2種類。
このことから、攻撃力やリーチなどから武器を使い分けて巨像に攻撃するという戦略が必要になるということが予想されます。
画面左に水しぶきのようなものが見えるので、水辺で戦っているシーンなのかも?



魂を失った少女(理由)
ここではゲームの目的が語られています。
その内容を私なりにまとめてみました。

魂を失った少女の亡骸を乗せ、若者と駿馬は幾つもの夜を歩いた。
辿り着いたのは、果ての大地にある巨大な祠。
少女を抱きかかえ、中に入る若者。
祭壇にその亡骸を寝かせたとき、天の声が響き渡る。
この地に棲むすべての巨像を倒せば少女は目覚めると。
若者は、誓った。
巨像と戦うことを。
たとえその身が果てようとも。

一番上の画像では、主人公と少女の顔がよく見えます。
主人公は赤みがかった髪に、前作『ICO』の主人公が着ていたものと良く似た衣装を身に着けています。
少女は白いワンピースのような服をまとい、黒い髪を耳の横辺りで白い髪飾りでまとめているようです。
また、二人とも前作の主人公よりは少し年齢が上のように見えます。
主人公は腰には剣を携えていますが、一番下の画像では、腰の物とは別の剣を水平に掲げています。
この手にしている剣は何か特別な意味を持つ物なのなのかもしれませんね。



古えの地(舞台)
ここでは、『ワンダと巨像』の舞台となる「古(いにし)えの地」を紹介しています。
人の住む世界から断絶された「古えの地」の中央には祠があり、その外には様々な表情をもった果てしない大地が広がっています。
このページにある6枚のスクリーンショットに照らし合わせると、
上段左は水辺、上段中央は断崖、上段右は廃墟(祠?)。
下段左はアーチのような人工物のある北の大地、下段中央は人工物のアップ、下段右は荒野(砂漠?)。
これらの世界は継ぎ目なく構成されていて、とにかく広い!
アグロの脚がなければ移動するのはかなり困難でしょう。



巨像(敵)
少女を目覚めさせるため、ワンダが戦い倒さなければならない巨大な敵、巨像。
獣なのか、神なのか、はたまた意思を持った自然の創造物なのか。
まだまだなぞが多い巨像ですが、人型、飛行型、水中型、獣型など、様々な種類がいることが分かっています。
巨像を倒すには、その急所を探り当て、そこへ攻撃をすることでダメージを与えるという戦いかたが基本となります。
ただがむしゃらに攻撃するのではなく、知恵が必要となる模様!
ちなみに私はTYPE Aを「ミノタウロス」、TYPE Bを「のっぽ」、 TYPE Cを「飛び巨像」、TYPE Dを「ウシ」と呼んでます(^^)



愛馬アグロ(仲間)
ワンダとともに巨像に立ち向かう、唯一の仲間となるのが、愛馬アグロです。
ワンダを乗せて広大な「古えの地」を駆けます。
黒い身体がかっこいいアグロですが、このページの上から3番目の下像では、額に白い斑点があるのが見えます。
黒い身体に額に白い斑点…っ、かっこいい!
サトヱさん曰く、

アグロ[agro]とは"土壌・農作"という意味で、ギリシャ語のagros(畑)からできた言葉

だそう。
なんだか、ワンダが心を預けられる大きな存在…といった感じでしょうか?
ちなみにこのページにいくと、アグロの「声」が聴けます。



オフィシャル映像
ここでは、東京ゲームショウで公開されたムービーが見れます。
アグロから少女を下ろして祭壇に寝かせるシーンや、「飛び巨像」や「のっぽ」と戦うワンダの勇士を存分に味わえます。
そして、早くプレイしたいという思いがふつふつと湧いてくるでしょう(笑)。



ニュース
ここではサイトの交信情報と『ワンダと巨像』の関連情報を載せていくようです。
最近の大きなニュースは、2004年12月24日の「愛馬アグロ」、「巨像」TYPE D、画像とムービーの公開です。



てな訳で、やはり公式サイトが一番確実な情報が得られる場でしょう!
なんと言っても「公式」ですから(笑)。
ゼヒ公式サイトで『ワンダと巨像』の世界を味見してみてください♪
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/5-0e153145
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。