ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11/ 25 [Fri]

 11/14発売 『ワンダと巨像』雑誌情報

ご無沙汰です~。
パソコンが死んでいたのは、どうやらACアダプターの故障だったようです(^∀^;
パソコン本体の故障じゃなくてよかった~(本気でホッ:笑)。

こんなに長い間(1週間くらい?)ブログをいじらなかったのはかなり久しぶりです。というか初めて!?
なんだかちょっと”文章を書く感覚”が鈍っている気がしま…(汗)。
『ワンダと巨像』クリアの感想はただいま執筆中ですが、まずは鼻血モノの雑誌情報から!!(≧∀≦)

アニメーションRE vol.2[インデックス・コミュニケーションズ]
≫pp.136-137
『ワンダと巨像』開発者・上田文人氏インタビュー
≫付録DVD
PS2『ワンダと巨像』制作秘話・インタビュー映像
アニメーションRE vol.2アニメーションRE vol.2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なななんと!!
付録DVDには上田文人氏のインタビュー映像が収録されているのです!!
これまで色んな雑誌・サイトでもインタビュー記事はありましたが、上田氏ご本人が喋っていらっしゃる映像は希少ですよ!(*゜∀゜*)
詳しくは▼から!

▼『ワンダと巨像』のページ。
20051125231505.jpg

インタビューの内容は、▼こんな感じです♪

・上田氏は、子どもの頃怪獣映画が好きだった。
・『ICO』発売後、「男企画」と「女企画」を考えたが、制作スタッフが満場一致で「男企画」を推し、それが『ワンダと巨像』の原型になった。
・「男企画」ははじめは、巨大な怪物で集団で立ち向かう内容だった。
・開発序盤に創ったイメージ映像は、『ICO』の制作環境を流用したもので、このときの巨大な敵の表現は、完成したゲームとほとんど変わっていない。
・変形コリジョン(巨像そのものをリアルタイムで変形するステージと見立てて、キャラクターがその上を自由に動けるようにしたシステム)の開発に一番苦労した。
・巨像の巨大感を出すために、ひとつひとつの動きを手作業で調整して、モーション(動き)とモーションとの繋がりを煮詰め、重いものが動く一連の動きを創りこんだ。
巨像は、クルマのヘッドライトや建物などをモチーフにしてデザインした。ドラゴンや牙など、巨大な生物にありがちな記号をなるべく外して、新しい世界観をつくってみたかった。
・(ユーザーへのメッセージで)巨像を倒すだけじゃなく、巨像の動きそのものを堪能したり、古えの地の探索なども『ワンダと巨像』の魅力。巨像との戯れを楽しんで欲しい。


ほかの雑誌などのインタビューとかぶっている部分もありますが、上田氏が怪獣映画が好きだったということは、上田氏自身、『ワンダと巨像』のインタビューを各所で受けている過程で気がついたことなんじゃないかな~と。
自分でも自分の好みに気が付かないことって、実は結構ありますね~。
わたしも、自分が高いところ好きだというのに、つい先週気がつきました(^▽^;
だから、第5の巨像とか、第13の巨像とか(どっちも飛行型)が好きなのかも(笑)

巨像がクルマのヘッドライトや建物などをモチーフにしてデザインされているということは、初耳でしたね。
”建物”というモチーフはなんとなく感じていましたが、まさか”クルマのヘッドライト”とは…(笑)
そういえば、そんな巨像もいた気がしますね(中盤あたりに)。
ドラゴン(西洋の)とか、ゾウとか、クジラとかの、既存の”巨大な動物”をモチーフから排除していたんですね~。
だから、あの独創的な世界観が出来上がっているのか~。ほ~(゜∀゜)
確かに、第2の巨像は”マンモス”というコードネームなのですが、その特徴の長い鼻がないので、マンモス=象とは違った印象がありますもんね~。
まったく新しい世界を創るには、既存のモチーフに頼っているだけでは到達できないんですね~。としみじみw

とにかく、付録のDVDは必見ですよ!
雑誌で1000円はちょっと高いですが、上田氏以外にもたくさんのクリエイターさんのインタビューが掲載・収録されているので、アニメ・ゲームの制作側に興味のある方は、買って損はないかと。
わたしは上田氏のインタビュー映像が収録されていると知って即買い!だったんですが、ほかにも植松伸夫氏『FINAL FANTASY』シリーズの作曲家さん)とか、梁邦彦氏『十二国記』の作曲家さん)とかのインタビューと、朴ロミさん『鋼の錬金術師』エド役の声優さん)のフォトギャラリー&メイキングとかも載っていたので、大満足です。ハイ(^∀^)
アニメーションRE vol.2アニメーションRE vol.2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

Comment

うわー。こんな雑誌出ていたんですね。
DVD見てみたいので買いにいってきます!

そういえば、PS.comでワンダと巨像アンケートが行われていますよー
ご存知でしたらごめんなさい。
  • posted by こんにゃき 
  • URL 
  • at 2005.11/25 23:45 
  • [Edit]

おおお!

紹介内容を見るだけでも……うわ~、ホントに鼻血ものですね!
今日はよく鼻血が出る(笑)。
私、今日発売のセブンイレブンで売られているファミ通の付録でも
お店で鼻血が出そうになったので……(ご覧になりました?攻略シート♪)。

上田さん以外に、植松さんや梁さんや朴さんも見られるということで、
私も買ってみようと思います!よい情報有難うございますvV

ところで、十二国記お好きなのですか?
ってことは……夕暉・・・と書いたら、
言外に言いたい事伝わっちゃったりしますか!?(笑/小ネタ以下の無駄話ですが)。
声が……。

意味が伝わらなかったらすみません。
ただの意味不明なコメントにしかならない(苦笑)。
  • posted by ミュトス 
  • URL 
  • at 2005.11/25 23:57 
  • [Edit]

90分を超えるDVDまでついて1000円は安いですよっ!!
お得な情報ありがとう御座いました!!
明日本屋に走りますww
FFも十二国記もハガレンも大好きですww
  • posted by 秋野 
  • URL 
  • at 2005.11/26 00:34 
  • [Edit]

パソコン復活、ブログ再開おめでとうございます。

むむ、この雑誌は!
明日、買いに行きます!

Amazonから北米版攻略本も届きました~話には聞いてたけど・・・すごいすごい♪
やっぱり買ってよかったです~
これは自分のブログにも感想かかねば!
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • at 2005.11/26 01:57 
  • [Edit]

オススメですv

▼こんにゃきさん
コメントありがとうございます♪
もう手に入れられたでしょうか。
DVDぜひ堪能してください。

>PS.comでワンダと巨像アンケート
知りませんでした!
情報ありがとうございます(^∀^)
さっそくアンケートに参加してきます!!

▼ミュトスさん
ほんとうに鼻血モノが多くて。鉄分を補給しないといけないですね(笑)

>今日発売のセブンイレブンで売られているファミ通の付録

これは知りませんでした!
情報ありがとうございます。
たまにコンビニ限定付録がつきますが、どこにも予告がないので見逃してしまうこともしばしばで…(^^;
今回もあやうく見逃すところでした。ありがとうございます(≧∀≦)

>ところで、十二国記お好きなのですか?
>ってことは……夕暉・・・と書いたら、
>言外に言いたい事伝わっちゃったりしますか!?(笑/小ネタ以下の無駄話ですが)。
声が……。

十二国記は、アニメを毎回見ていたというわけではなくて、どちらかというと音楽が好きという感じでしょうか。
サントラCDを持っていたりします。
「夕暉」と聞いてはじめは何のことか分からなかったのですが(ゴメンナサイ:汗)、なるほどそういうことですか!
声ですね!!
思わず、データベースに載せちゃいましたよ♪
こういう作品間のつながりを発見しちゃうと、変にテンションが上がりますね(笑)

▼秋野さん
>90分を超えるDVDまでついて1000円は安いですよっ!!

やはりお安いですかね(^^;
わたしもこの付録でこの値段だと安いかな?と思ったのですが、世間一般の方からすると高いかも…と思いまして。。。
最近はDVDがついている雑誌も増えましたね~。
これもすべてPS2の功績ですね♪

>FFも十二国記もハガレンも大好きですww
これはなんと頼もしい♪
ここのところFF&ハガレンラッシュなので、テンション上がり気味です(笑)

▼ふみさん
ただいまです。
なんとか、PC本体の故障でなくてほっとしてます(笑)

>Amazonから北米版攻略本も届きました~話には聞いてたけど・・・すごいすごい♪

これは、本当に「買ってよかった」と思える洋書ですよね~。
今でも無意味に眺めてたりまします(笑)
表紙の質感もなんとも心地よくて。。。
日本版の攻略本も負けないで欲しいですね~。
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.11/29 20:30 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/451-a2256ca0
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。