ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11/ 13 [Sun]

 『ワンダと巨像』プレイ日記(その4):第4の巨像戦

【プレイ日記はあくまで日記ですが、読むことで巨像戦の攻略もできる内容になっています。ネタバレも含みますのでご注意を!】

第3の巨像を倒し、再びいにしえの祠にその体を移されたワンダ。
気を失ったワンダの後ろで、第3の石像が光を放ち崩れ落ちます。

目を覚ましたワンダに、再び天の声が語りかけます。

次の巨像は…

緑広がる大地…
歩み導く並ぶ墓…

巨大ではあるが
怖るるに足らん


緑の大地に墓…。
まったく見当がつきません。
さっそく、いにしえの剣を日の光にかざして、巨像のいる方向を探します。

光が示したのは祠の東
アグロにまたがり、光の指し示す方向に進みます。
細く、暗い谷間を進むと、緑が映えるくぼ地のような場所に到着(ここでムービーが入ります)。
岩壁沿いの道をたどってその緑の地へ降り立つと、そこには少し盛り上がったようになった部分が4つ、十字に並んでいます。

これはなんだろ…。

と思って近づくと、どうやら地下にある空間への入り口になっています。
天の声が言っていた「並ぶ墓」とはこれのことのようです。
石碑が立っているお墓ではなく、小さな古墳のような感じです。

ももももしや、このなかに巨像が!?(;゜Д゜)アワアワ

と、ちょっとした恐怖に襲われて、地下に入るのは後回しにして(笑)周辺の探索を開始っ!
地面は草に覆われ、木もちらほらと生えていて、かなり緑豊かな場所ですね~。
よし、ちょっと奥の方も確認しておこう。
アグロにまたがったまま、くぼ地の奥の方へ進みます。

お。なにか見晴台みたいなものがうっすら見えるぞ。

そう思ってさらに奥に進むと、ここでイベントムービーが…!





あなた巨像だったのね!!(゜∀゜;アワワ

遠目から見晴台のように見えたのは、四肢獣型の巨像
細く長い脚。
スマートな胴体。
そして頭の両側にはまるでイヤリングのような飾り。
見たことがあるような気もしますが(海外のサイトで?)、日本では非公開だった巨像のようです。
個人的な第一印象は、『FFX』の召喚獣・イクシオン(雷)みたいな感じ?
あまりにおとなしく座っていたので、見晴台と間違えてしまいました(笑)

突然の巨像との遭遇にかなりビビって、慌てて引き返します。
さっきの墓のあたりまで戻ってきましたが、巨像はどんどん追いかけてきます!

キャ―――――!
追いかけてこないで――――――――!!!!(;´Д`)ブルブル

アグロに乗って必死に走り回って巨像から逃げます。
この四足獣型の巨像は、近づくとその細い足でグサグサと刺すように攻撃してくるので、これがまた怖いっ!
いったん、岩壁ぎわの細道まで逃げ帰ります(笑)。
さすがにここまでは追いかけてこない様子。

遠くから巨像の全身をじっくりと観察しつつ、光の当たる場所で剣をかざして巨像の急所の場所を確認します。
光は巨像の頭のあたりを示しています。
急所が頭にあるということは、どうにかして体に登らないと。。。
でも、かなり脚も長いし(しかも細い)、掴まれそうなところもないよ~(´A`;

とりあえず、巨像に近づかなくては始まらん!
意を決して、くぼ地へ乗り込みます。
でもやっぱり怖いのでアグロから降りて、地面が盛り上がった部分(墓)の陰にそそくさと身を隠します(←小心者:笑)
そこから、見つからないように注意しつつ巨像の様子をうかがいます。

と、ここで天の声が。

地下を利用するのだ…

地下!?
そうか、ここに入れって事ね!!
地下への入り口に入り、思いきって指笛で巨像をおびき寄せます。

ドシン・・・ドシン・・・

うわ~…巨像が近づいてくるよ~~(゜□゜|||)
頭上から響く巨像の足音にビビリながら、地下に身を潜めていると。。。

グサッ!グサッ!

なんと巨像が、墓の上から入り口めがけて前足で攻撃してきます!
おっそろし―――!(゜A゜|||)
ワンダは地下に入っているので、直接攻撃は当たらないんですが、入り口の外で巨像の前足が何度も地面に突き刺される光景といったら…。
恐ろしい」としか形容できません!!

極度の恐怖にその場にはとてもいられないので、さらに地下に潜ります。
と、どうやらこの地下は、さっき地上でみた4つの入り口全部と繋がっているようです。
地下を通って、巨像が攻撃している場所とは別の入り口に出ました。
こそこそと巨像の様子をうかがいます。

ありゃ!?
巨像が前屈みの姿勢になっているせいで、巨像さんの尻尾が地面につきそうなくらいまでに下がってきてる!!
しかも、この巨像さんの尻尾、出っ張りがあってなんだかつかまれそう!!
これは、尻尾から登るしかない!!のに違いない!

巨像が別の入り口に気を取られているうちに、尻尾にむかってダーシュッ
で、尻尾にむかってジャーンプ
2度ほど尻尾に頭をぶつけた後(笑)、尻尾につかまることに成功。
尻尾を登って、背中を走って頭の方へ向かいます。
背中の真ん中あたりまで進むと、ワンダと振り落とそうと巨像が背中をくねくねと左右に振ります。

なんだか動きがネコみたい。。。(゜□゜;
なんて思いながら、振り落とされないように気をつけて、さらに頭の方へ進むと、首のあたりに弱点の紋様が輝いてます。
弱点に剣を突き立てると、巨像が頭(こうべ)を垂れました。
このスキに、頭に移動!
すぐに急所につかまり、渾身の力を込めてついに剣を突き立て!

数回剣を突き立てると、巨像は力尽きました。
その体の輪郭は崩れ、そこから現れた影の帯がワンダの体に入りこみます。
そして、ワンダは気を失いました。


ということで、思わぬ遭遇から始まった第4の巨像戦。
日本ではほとんど情報のなかった巨像だったということで、わたしにとってある意味初めての「未知との遭遇」でした(笑)。
「何も情報がないと、巨像戦ってこんなにも恐ろしいんだ~」と感じた闘いでしたね(^^;

攻略のポイントは、
・地下を利用して、巨像を前かがみにさせること。
・さら地下を利用して、巨像の背後を取って尻尾につかまること。

この第4の巨像は背後をとってもしばらくは全然気がつかないみたいなので、焦らず確実に尻尾につかまりましょう。

さてさて、第4の巨像をたおしたことで、全巨像の○分の1を倒したわけです。
ここまではそれほど詰まってませんが、ここから難しくなってきそうです(水中に棲む巨像とか空を飛ぶ巨像とかがいるようですし)。
気合を入れて、次回は「プレイ日記(その5):第5の巨像戦」をお届けします♪
スポンサーサイト

Comment

ふみです。
ネットラジオ楽しかったですねー(^^)

第4の巨像、突然の未知との遭遇!
という感じですねー。
私も初めて見る巨像で最初は無謀にも接近戦を挑んで細い足の間を走り回りましたよ(^^;
この巨像、ワンダが入った穴を見張る為にしゃがんで待つみたいなんですよね。そのしぐさは何だか可愛い気もします。

他の攻略サイトでみた方法なんですが、しゃがませるところまで同じでイヤリングのような飾りにジャンプしたそうです。試しに再戦してみましたら確かに登れます。
ただ、いきなり頭に登っても首を下げてくれないので握力が持ちません。
結局は首を刺す必要がありましたのでやはりシッポからで正解のようです。

第5も楽しみにしてます。
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • at 2005.11/13 01:36 
  • [Edit]

全部読みました!
プレイ日記から本番のドキドキが伝わってきました。

私もあの細い足のドシドシ突き刺すような攻撃にはガクブルです。

つか、第四の巨像は、目が赤くなった瞬間が「ぁあん?」みたいな感じで
本当に恐怖なんですよ。

でも攻略サイトみないで第四を倒したってすごいです!

私は・・・手を出してしまいました。
麻薬だ・・・・。
  • posted by ぎざぎざ 
  • URL 
  • at 2005.11/17 18:22 
  • [Edit]

すみません。。。

4体目の記事をトラックバックさせて頂いたのですが、
なんだか文字化けしてしまったので、
削除して頂いて構わないです。

ご迷惑をお掛けいたしました。。。
  • posted by ぎざぎざ 
  • URL 
  • at 2005.11/17 18:29 
  • [Edit]

おおお!同じ経験をしていらっしゃる!!

私も、地下への入り口を見つけた時、
恐怖心にかられまして……
「次の巨像は地下決戦!?……ってことは足元に居るんだ(滝汗)」
と思い込んで、どんな戦いになるのかとヒヤヒヤしながら
とりあえず落ち着こうと辺りを散策してみると、
遠くから見晴台らしきシルエットが見えたので
とりあえずセーブでも、と思いアグロで駆け寄ったら……

巨像でしたね(^^ゞ
落ち着いて見れば、大きさなどから明らかに見晴台ではないとわかったはずなのに。
いやー……思い込みって怖いですね(;^_^A

……そういえば、まつげ、見られました?(笑)。
  • posted by ミュトス 
  • URL 
  • at 2005.11/17 21:50 
  • [Edit]

ミュトスさん

ミュトスさんもおなじ経験をしておられましたか!

>落ち着いて見れば、大きさなどから明らかに見晴台ではないとわかったはずなのに。
>いやー……思い込みって怖いですね(;^_^A

ほんとに。もうビビリまくりましたよ~(^^;
たしかにちゃんと見れば、見晴台とは別物だと分かるんですが。。。なんせ、巨像は地下にいると思い込んでましたしね。
はじめはあんなにビビっていた地下も、いざ巨像戦になると唯一の安息の場所となったのでした~(爆笑)

>……そういえば、まつげ、見られました?(笑)。

まだ見れてません。。。orz
しっかり観察しないと。
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.11/29 19:44 
  • [Edit]

一通り読みましたが、面白いですw
ぜひプレイ日記の続きも希望です!!
  • posted by えむ 
  • URL 
  • at 2005.12/20 18:26 
  • [Edit]

申し訳なかとです(;´Д`)

▼えむさん

すいません。。。結局年内に書けずじまいorz
1月中にはっっ!!(>_<)
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.12/31 23:11 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/438-d0161fd3
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。
ドモッス! まったり緑茶を飲みながら更新中のぎざぎざです。ずずぅ・・・。 お茶うめーーーーーーー!!!!!!!!    4体目の巨像を探しに、○剣かざして、あっちの方向に進む。パカッパカッ。これまた、崖と崖の間のような道を進む。&

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。