ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11/ 01 [Tue]

 10/30 『ワンダと巨像』雑誌情報

10/30発売の雑誌にワンダと巨像の記事が載ってます。

ハイパープレイステーション12月号[ソニーマガジンズ]
pp.18-29
特集『ワンダと巨像』巨像遭遇時 戦闘支援マップ
・人物 ワンダ、少女、アグロについて
・舞台 ”古えの地”の歩き方
・巨像 その生態を探る
・人馬一体攻略 第1の巨像・第2の巨像攻略法
・特別企画『ICO』完全攻略
・上田氏・海道氏インタビュー

≫p159
PlayStation.com『ワンダと巨像』ストア11月2日オープン

さすがソニーが出している雑誌なだけに、なんとも素晴らしい特集記事になってます(゜∀゜)
インタビュー記事も、これまでにないお話も読むことができます。
特に胸に響いたのは、ワンダと巨像における”カッコよさ”について。

―上田さんと海道さんのおふたりにとって、”カッコよさ”とはどんなものでしょうか?
上田氏「普段はあまり意識していないんですが……。『ワンダ』で言うなら少女とワンダの関係でしょうか。ふたりの関係についてはほとんど説明をしていないんですが、それは、彼らの関係が恋愛関係や下心といった”生々しい理由”で結ばれたものとして見せたくなかったからなんです。ただ少女を暗闇から救い出したいという、純粋で素朴な気持ちを表現したかった。そういう飾らない気持ちや関係って、すごくいいなと思いますよ。」
海道氏「『ICO』の場合も、主人公の少年が手近にある木の棒で必死に戦いますよね。そのひたむきさや温かさも、やはりカッコいいと思います。過剰に語って装飾を加えるカッコよさもあると思いますが、語らないカッコよさもあると思う。『ICO』や『ワンダ』で表現されているのは、後者の”語らないカッコよさ”だと思います。」


ただ少女を暗闇から救い出したいという、純粋で素朴な気持ちを表現したかった。
この一文にじ~んときました(⊃д`)
『ICO』もそうでしたが、語られない部分が多い分、イコの純粋な気持ちがひしひしと伝わってきて…。
わたしにとって、この上なく琴線に触れる珠玉のゲームになったわけです。
語られない部分に正解がないからこそ、『ICO』も『ワンダと巨像』もユーザーの心に響くんでしょうね~。
ということで、まだクリアしていませんが、ぜひとも『ワンダと巨像』の続編および小説は作らないで欲しい!(笑)
なんだか、本編以上に語られてしまうと『ワンダと巨像』の世界が崩れてしまいそうで…ちょっと怖いので(^^;

このインタビューの最後に、最後には「語りすぎない結末」が待っていると書かれているのがとても気になって仕方ないですが、また数日間『ワンダと巨像』から離れることになりそうです。
ちなみに、第8の巨像戦まで進み、第9の巨像に立ち向かったのですが、予想以上に時間がかかってしまい、その後に予定があったのであえなくリセットボタンを押す羽目に…orz
だって、○○○に誘導するのが難しすぎる( ̄∀ ̄;
なかなか体勢を崩してくれないので、まさに「手も足も出ない」(笑)
↑クリアした方にはわかるでしょうかw
スポンサーサイト

Comment

初めまして!

そうですよね、語られない部分にこそ、心に響くものがあるんですよね。
私も、続編やゲーム以外の媒体で「ワンダ」を作品化しないで欲しいです(´д`)

高評価ではあったものの、「ICO」の小説化には個人的に微妙な心境だったので…_| ̄|○
  • posted by 朝凪 
  • URL 
  • at 2005.11/01 20:10 
  • [Edit]

ICO小説は…

>「ICO」の小説化

わたしもはじめは楽しみにしてたんですが、実際に読んでみて…なんだか、自分が描いていたICOの世界が崩れ去ったというか。。。orz
読んだあとなんだか微妙にへこみましたね~。
もう、今回(『ワンダ』)はそっとしておいてほしいという気分です(^^;
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.11/02 18:58 
  • [Edit]

私はICOの小説を読んでません。
「ちょっと違う」という話を聞いたので…。
ICOの小説化は宮部さんの方からSCEJの方へお願いしたそうですね。
宮部さんページにあったのですが、今後もゲームのノベライズ化はどんどんして行きたいとか…
ICO小説読んでないのであまり偉そうなことはいえませんが、『ワンダと巨像』もプレイヤーに多くの謎を残し、想像させる要素が多いゲームだと思いますのでターゲットになったりしそうな気がするのでちょっと心配です。
  • posted by ふみ 
  • URL 
  • at 2005.11/04 07:14 
  • [Edit]

ふみさん

今日紹介した雑誌のインタビューを読んで、『ワンダと巨像』も小説化されてしまうのではないか…とかなり心配になってしまいました(^^;
アンチ宮部みゆき主義ではないのですが、『ワンダと巨像』に関しては製作チームが創った以上のものを作らないでほしいです。
有名小説家であるならなおのこと…(;_;)
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.11/06 00:35 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/425-0951b42e
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。