ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10/ 28 [Fri]

 10/28 『ワンダと巨像』雑誌情報

本日発売のゲーム雑誌情報です!
3冊どどんとワンダ情報が載ってますよ!

週刊ファミ通 No.882[エンターブレイン]
ファミ通PS2 Vol.201[エンターブレイン]
電撃PlayStation Vol.330[メディアワークス]

各雑誌の詳しい記事内容は▼から!

週刊ファミ通 No.882[エンターブレイン]
表紙
キャラクターデザイン:松下進氏
イラストレーション制作&デジタルペインティング:前田裕幸氏
による『ワンダと巨像』の表紙です!
ミノタウロス型巨像が棍棒を振り下ろす姿が迫力いっぱいに描かれています。

≫p.101
コーナー:インストア・ナウ 2005/10/24~10/30
今週発売されるソフトとして紹介
ストーリ、ゲームシステムの紹介、巨像のスナップ

≫p.115
コーナー:ファミチョイ本舗
ファミ通グループが特におすすめするタイトルとして紹介
発売日情報、ゲーム紹介など

≫pp.121-131
コーナー:徹底攻略
「中表紙」までついている本格的な攻略ページになっています!
攻略ページの背景は白地で、文字もかなり小さく膨大な量の情報が載っています。
なんとなく、週刊ファミ通で初めて『ワンダと巨像』が紹介されたときの記事デザインと似た雰囲気ですね。

・操作方法大全
ワンダの基本操作、アグロ騎乗時・水中・つかまり中のアクションが細かくレクチャーされています。
・古えの地大全
巨像戦の流れと、古えの地についての情報が紹介されています。
・第1~第3の巨像の攻略法
第3の巨像までの攻略方法が載っています。
ネタバレを恐れて詳しく見てないので、内容は分かりませんっ!(笑


ファミ通PS2 Vol.201[エンターブレイン]
表紙
第1の巨像(ミノタウロス型巨像)と戦闘中のワンダのショットが表紙に!!本屋さんでもかなり目立ってました(゜∀゜)

≫pp.104-111
コーナー:徹底攻略
・攻略第1回
前半4ページでゲームを進めていくポイントを、後半4ページで第1、第2の巨像の攻略方法を掲載してあります。
ページの背景は薄い土色。古えの地を思い起こさせます。

≫p.171
コーナー:発売中&直前+レビュー 10月27日~11月3日
ストーリー、ゲームシステムの紹介と、GOOD&BADポイントの指摘。
GOODポイントは、美しいグラフィック、探索・巨像戦の謎解き要素、アクション要素、やりこみ要素など。
BADポイントは、人によっては巨像捜しを単純作業と感じてしまうかもしれない可能性。だとか。
わたしは、この点についてはおそらく全然大丈夫です(笑

≫p201
ファミ通PS2特製メモリーカードシール
ファミ通PS2表紙の画像がメモリーカードシールになってます!
しかもラージサイズ!!
『ワンダと巨像』なら、タイトルロゴだけのメモリーカードシールでも全然OKかも。。。と思っちゃいました(*゜∀゜*)


電撃PlayStation Vol.330[メディアワークス]
≫pp.150-151
コーナー:攻略Station
『ワンダと巨像』を楽しむためのマメ&ムダ知識を集結!ということで、フィールド上と、巨像戦でのテクニックが紹介されています。
個人的に、フィールドにいるというカメの存在にかなり心惹かれてます(笑
アグロに騎乗しているときに、アグロの背に立ったり、横にぶら下がったりするテクニックや、アグロを撫でる方法まで紹介されているので、ぜひやってみたいと思ったNICOなのでした~。(今日のわんこ調)

≫p.253
コーナー:電撃NEWS
『ワンダと巨像』オリジナルグッズ発売の情報が掲載されています。
以前のエントリで紹介したとおり、11/2よりPlayStation.comでTシャツ(鳥&紋章、ワンダ&アグロの2種)、2006年カレンダー、ポスターセットが発売されますよ~!

≫p.266
コーナー:新作ソフトレビュー
点数は、90、90、95、80という高得点!
巨像との戦いの迫力と緊張感、幻想的な演出などが高評価を得てますね。
難点としては、カメラ視点が部分的に3D酔いしそうなこと。。。だとか。


さて、今日はゲーム雑誌の発売日だったので、学校帰りに本屋さんへ行って上の3冊をまとめ買いしてしまったわけです。
同日発売のゲーム雑誌を3冊も買うお客…店員さんにどう思われたのかちょっと気になります(^∀^;

で、その記事内容をずっとまとめていたわけですが、つまりは
まだ『ワンダと巨像』をプレイしていません!!(笑
雑誌記事の更新とコメントへの返信をしてから古えの地に旅立とうと思っていたのですが…、いざ『ワンダと巨像』が手元に届いてしまうと、ほんとにプレイしちゃっていいんだろうかという変な戸惑いを覚えてます(*゜∀゜*;
はぁ~~~~~どうしよう!!
なんだかとっても変に緊張してしまいますっ(≧∀≦)

。。。では、覚悟を決めて、古えの地に行ってきます!!(*゜▽゜*)/
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/418-5de43020
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。