ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08/ 08 [Mon]

 ワンダのCEROを考えてみる

新トレーラーの公開や、特典DISCの内容公開、上田氏・海道氏のインタビュー記事など、ちょっと騒がしくなってきた『ワンダと巨像』。
ですが、少しずつ情報が公開されてきたとはいえ、まだまだ謎なところも多いです。

その謎のひとつが、『ワンダと巨像』のCEROレーディング
おそらく、申請中かまだ申請していないのだと思いますが、『ワンダと巨像』がどのように評価されるのか、気になるところです。
ということで、ちょっとだけヒマになっ…いえいえ!!(゜∀゜;汗
実際にプレイしたときにどのように感じられるのかを想像するために、『ワンダと巨像』のCEROレーディングを予想してみたいと思います!

まずは、CERO制度についてちょこっとレクチャー。


【CEROとは】
Computer Entertainment Rating Organizationの略

【年齢別レーディング制度について】
この制度は、ゲームソフトの表現内容により、対象年齢等を表示する制度です。(中略)表示する「年齢区分マーク」は、CERO倫理規定に基づいて審査され、それぞれの表示年齢以上対象の内容が含まれていることを示しています。ただし、表示された年齢により購入を規制するものではありません。購入の際、情報としてご活用頂くものです。

ユーザーメリットとしては、購入以前に商品の情報を知ることが出来ること、選択する際、自己判断で購入出来ること、また規制ではないので、購入は自由であること等があげられます。

【レーティングの対象となる表現項目】
〔暴力表現〕
〔性表現系〕
〔反社会的行為表現系〕
〔言語・思想関連表現系〕

※詳しくは、CEROの公式サイトで確認できます。


要するに一般的な消費者から見て、ある家庭用ゲームソフトがどの年齢層を対象にしているかを、一見して分かるようにしようという制度ですね。
製品のパッケージについている「全年齢」とか「15歳以上対象」とかいうやつです。
一番の目的は、未成年にマイナスの影響を与えうるソフトであるかを明記することで、ユーザーの購入基準のひとつにしてもらおうということですね(年齢の区分からして、中学生以上、高校生以上、高卒以上という区分になってますし)。
2002年10月1日から開始された制度ということで、それ以降に発売されたゲームには(おそらく)すべてのソフトにこの審査マークがついています。

ということで、もちろん『ワンダと巨像』も、このCEROの審査を受けるわけで、この審査結果によってゲーム内容もある程度予測できちゃうというわけですよ!(゜∀゜)
ここで参考にしたいのが、『ICO PlayStation the Best』のCEROです。
『ICO』はベスト版で再販されるときにCERO審査を受けたのですが、その結果は「12歳以上対象」でした。
この結果になった理由である、レーティングの対象となる表現項目のどれが当てはまったかというと、それはなんと暴力表現

どのあたりが暴力?(゜∀゜;

と思って詳細を調べると、どうやら

●出血描写
●対戦格闘・ケンカ描写
●その他青少年に極度な恐怖を与える描写

の3つに当てはまりそうです。
まず「出血描写」ですが、これは物語ラストでイコが大量に出血するシーンが対象になったのではないかと。
「対戦格闘・ケンカ描写」は、カゲさんやクイーンとの戦いの描写、「その他青少年に極度な恐怖を与える描写」は、かなりの高所から落下するという表現が対象になったのだと思われます。

ここで、『ワンダと巨像』の場合はどうなるのか、という話になります。

まずは巨像という、とてつもなく巨大な敵にプレーヤー一人で戦いを挑むというゲームコンセプト。
そして、巨像に剣を突き立てるという戦闘行為。
またまた高所からの落下や、巨像に押しつぶされるという表現。

ぱっと思いつくこれらの点だけでも、十分に「12歳以上対象」には当てはまってしまいそうですね。
まだ公開されていない内容によっては、「15歳以上対象」になってしまう可能性も十分にあるわけですが( ̄∀ ̄;

ということで、いままでに出た情報から予想して、『ワンダと巨像』は「CERO12歳以上対象」になるのではないかと勝手に予想してみました。
まぁ、CEROは購入を規制するものではないですし、わたしは年齢的に関係ないので、この予想はある意味とっても無意味なのですが:笑
発売前にはCEROも発表されると思うので、そしたら今度はCEROから内容予想なんぞもしてみようかな~と思ったりしてます(^-^;
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/283-9163aa85
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。