ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07/ 27 [Wed]

 7/27 ワンダと巨像ブログWatch

『ワンダと巨像』の発売日・新タイトルロゴが発表された頃から、「ワンダと巨像」について書かれたブログ記事が激増しました。

ということで、『ワンダと巨像』についてのブログWatch敢行です!
皆さん、『ワンダと巨像』にどんな記事を寄せているのでしょう(゜∀゜)ワクワク
さっそく行ってみましょー!

ICOの制作チームによる最新作[ほのぼのたまご(天使の羽 別館)]angelswing7さん

前作の『ICO』もそうですが、プレーヤーは、どうしてそういう状況におかれたのか分かりません。ところがゲームを進めるうちに少女の謎が、そしてどうして巨像と戦わなければならないのか、倒してよいのか、色々な疑問が解決されていくとともに、何か温かいものを感じるストーリー展開が待っていると思うのです。ゲームを遊んでいるというよりも、まさしく、その世界の住人、ワンダとなっていることに気が付くことでしょう。


『ワンダと巨像』の紹介記事です。
引用させていただいた部分に、かなり共感しました。
『ワンダと巨像』も『ICO』同様に、多くを語らないストーリー展開になっているらしいので、その語られない部分をプレイヤーが自分自身で創って初めて完成する。
そんなゲームになっているんだと思います。(そしてそれを期待!)

ワンダと巨像[◆oliverブログ日記 (・_・?)]oliverさん

今日初めてプロモ(2005.05.ver)を見たんですが、ちょっと(感嘆の)ため息が出ました。

なんでこんな幽玄な空気感が出せるんでしょう。

他の作品と似たようでありながら独特、透き通るような世界の描写。

巨像の圧倒的な存在感が妙にリアルに思えました。
威厳と畏怖を合わせもつ大きな存在、そんな感じ。


こちらも『ワンダと巨像』の紹介文です。
わたしも最近は、雑誌の静止画を見るだけで血が踊るのが分かります。
体の底から湧き上がってくる、ゾクゾクするほどの期待感。
それがちょっと快感だったりもします:笑
幽玄な「古えの地」に、早く旅立ちたいくてたまりません。

またあの「世界」に逢える。[白猿だいありー]ryujyuさん

早速、http://www.playstation.jp/scej/title/wander/にアクセスしてムービーを見てみた。(中略)…。すげえ。あの「世界」そのままで、しかも激しく動いている。何だ、これ。まるでレンブラントだかモローだかの絵の中で物語が高速動作しているような錯覚を受けるほどの衝撃を受ける。前回よりも若干全体的に暗めの「世界」が引き込まれそうだ。


『ワンダと巨像』のムービー感想記事です。
「前回よりも若干全体的に暗めの「世界」」に妙に納得。
『ICO』での舞台描写の不鮮明さは「霧」によるものでしたが、『ワンダ』ではそれが「土ボコリ」によるものなのではないかと考えてます。
それが表現されているからこそ、『ICO』も『ワンダ』も、その世界が本当にそこに存在しているかのように感じられるのではないでしょうか。

なんだか、記事が増えたといっても、そのほとんどが『ワンダと巨像』予約開始!の記事でしたね…:汗
ということで、今回は感想を書いてらっしゃる以上の3つの記事をご紹介しました。
ブログWatchでは、ある程度文章の量がある記事を中心にご紹介したいと思っているので、今回は3つだけですいません(^^;
ほんとは、もっとご紹介したいんですが。。。

今後も不定期にブログWatchしていきたいと思います♪
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/262-3a171e64
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。
ワンダと巨像 特典 限定スペシャルDISC付き BEST版を含め約25万のロングセラーヒットを続ける「ICO」。その制作スタッフが総力を結集して作っているゲーム最新作が、『ワンダと巨像 特典 限定スペシャルDISC付き』です。 青年の名はワンダ。遺骸となった

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。