ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05/ 17 [Tue]

 5/17 ツバサ10巻発売!

ツバサ(10)豪華版買いました~。
アニメ『ツバサ・クロニクル』の原作本『ツバサ』最新巻・10巻です。
ほんとは今日(5/17)発売なのですが、フライング発売している本屋さんがあったので、昨日買ってしまいました。
…ずるいよ。豪華版しか置いてないなんて!(笑)
アニメでがっくしきてて早く原作を読みたかったということに加え、バイト帰りで頭がいつも以上に働いてなかったということもあって、思わず買ってしまった…。
本屋さんの戦略に、見事にはまってしまいました(^^;
いつもは通常版コミックを買っているのにぃ。。。

豪華版10巻の表紙は星史郎さんです。
『ツバサ』に出てくる星史郎さんは、オリジナル『東京バビロン』のときより少し若めの設定。
ちょうど、初めて昴流と出逢った時の年頃でしょうか(高校生くらい?)。
わたしは、若い方が好きです。
「右目が…」という設定も引き継いでいて、『東京バビロン』ファン、『X』ファンにはたまりませんね( ̄▽ ̄)


おっと、肝心の10巻の内容にまったく触れてなかったですね(^^;
今回は9巻の修羅ノ国(しゅらのくに)の続きからです。
月の城を制するのは阿修羅族か、それとも夜叉族か?
阿修羅王の願いとは?
そして、サクラの羽根は?
という、修羅ノ国でのクライマックスを向え、小狼一向は紗羅ノ国(しゃらのくに)に戻ってきます。
小狼たちが依然来たときにはいがみ合っていた遊花区(ゆうかく)と陣社(じんじゃ)の人々が、そんないがみ合いなど始めからまったく無かったかのように、仲良く暮らしている様子を目の当たりにした小狼は、修羅ノ国と紗羅ノ国の意外な関係に気づき…。

紗羅ノ国の人々とお別れをする間もなく、次の世界に渡った小狼一向。
今度の世界は、ピッフル国(ワールド)。
空飛ぶ車が行きかう、近未来的な国です。
そこで開催される「ドラゴンフライレース」の優勝商品がサクラの羽根であるということを知った小狼たちは、このレースに出場することになり…。


今回は修羅ノ国でのクライマックスが1番の見所でしょう。
やっぱり、阿修羅と夜叉は切ない運命にあるのね…(;_;)と感慨深いものがあります。
CLAMPがデビュー当時から貫き通している信念のひとつを、阿修羅王が小狼に諭すシーンは、息を呑みますね。
紗羅ノ国から去ったあとに、謎の男・飛王とやりとりをしている顔の見えない人物も気になります。
どうやらこの人物は、小狼たちに以前逢ったことがある様子…。
いったい全体誰なのか!?
というCLAMPお得意の伏線もばっちり貼られています(笑)

そして、次の国・ピップル国!
この国の大会社の社長として、知世ちゃんが登場します。
「ビデオをもってサクラを撮影する知世ちゃん」という、『カードキャプターさくら』を思い出させる進行になっております(笑)
このピッフル国から、ストーリー展開がこれまでとちょっと変わりましたね。
新しい世界に辿り着いてから、その世界に慣れるまで、というプロセスが省かれ、小狼たちがある程度新しい国に対する知識を得た段階から物語が始まってます。
かなりテンポが早くなった気がします(^^;
色んな世界を旅しなきゃいけないし、ファイや黒鋼のエピソードにも触れなきゃいけないし。
伏線もいっぱいありますからね~(笑)。
このままどんどこ進んでいきそう。。。

▼CLAMPネタを書いたらこちらにトラックバックだ~♪
CLAMPピープル
トラックバック先URL http://member.blogpeople.net/tback/02690
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/163-4fe1c304
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。