ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05/ 15 [Sun]

 『ワンダと巨像』開発者インタビュー

4月末に、「ワンダと巨像」の開発に携わった方のインタビュー(ムービー)が公開されてました。
ただし!英語です!
リスニングしようと試みましたが…ちょっと限界越えてました!(笑)
ということで、こちらでちゃぬさんが訳して下さってますので(素晴らしいっ≧▽≦)、ご紹介しますね♪

【開発者がインタビューで語っている事の要約】
・「ワンダと巨像」は彼らが開発した「ICO」の次の作品
・「ワンダと巨像」は基本的にはラブストーリー
(ワンダが自分が思う人の魂をもう一度呼び戻したいと願い
その願いをかなえるために巨像に戦いを挑むという物語)
・ワンダの願いをかなえるためには16体の巨像を倒さなければならない
・巨像以外に戦う敵はいない
・巨像を探すにはまず巨像をつかさどる寺院を探す
・剣を太陽にかざすと巨像をつかさどる寺院へむかって光が剣からのびるのでその方向に向って走る
・寺院を探すのにかかる時間はだいたい10分から20分
・巨像が出たらその巨像をどうやって倒すかを考えるのに5分から10分
・どうやって倒すかがわかったら、巨像に上って剣を突き刺すまでにかかる時間が10分から15分
・寺院を探す、倒す方法を考える、巨像を倒す
という一連の作業にかかる時間は30分から40分
・巨像のタイプはさまざま、ミステリアスな動物をモデルにしたものや(ミノタウロスなど)、時計の部品を組み合わせたような機械的な巨像もいる
・なかには飛ぶ巨像もいれば、海に住む巨像もいる
・注目してほしいのは馬
・「ワンダと巨像」の馬はただの移動手段ではなくとてもリアリスティック、馬にのって弓を放つなどのアクションは圧巻
・馬での移動だけでなく自分自身でジャンプしたりがけを上ったりなどのアクションもある
(特に寺院に行くためなど)
・巨像の弱点は1箇所だけとは限らず、複数あるものもある
(たとえば巨像の身体のかなり上まで登って弱点を刺したと思ったら、まだもう1つ弱点があって、それがすごく下にあるので
「せっかく登ったのにまた下がるのかよ・・・orz」
という事もあるらしいです)
・「ワンダと巨像」のリリースは今年秋、楽しみにしていてほしい!
(Special Thanks!ちゃぬさん


という内容だったそうです。
気になったのは、「ワンダと巨像」は基本的にはラブストーリーという言葉です。
ワンダが巨像に立ち向かうのは、魂を失った少女を甦らせるためなのですが、上田氏や海道氏はこの少女は「ワンダの恋人かどうかは分からない…」というコメントをあちこちでしています。
あえて、ワンダと少女の関係をぼかしているんです。
それに対して、海外の記事やこのインタビューなどでは、「ワンダと巨像はクラシカルなラブストーリー」と記載されているんですよね。

これは、やはりカルチャーギャップなのでしょうか…。
北米の方は、抽象的なゲームスタイルよりも、「ラブストーリー」というはっきりとした筋が分かっている方が取っ付きやすいようですね。
『ICO』で、主人公とヒロインにそれぞれイコとヨルダという固有名詞が付いたのも、「北米では主人公に名前が付いていないというのはありえない、北米の人にとっては考えられない」からで、上田氏や海道氏は、主人公の名前はないままで発売しようと思っていた、という前例もありましたし。。。

わたしは、ダンゼン抽象的なスタイルの方を支持します!
むしろ「少女はワンダの恋人」という設定を、あえて否定したくなります(笑)
妹とか姉とか、心を寄せてはいるけど決して結ばれない相手とか、どっこいまったく知らない人とか(さすがにこれはないか:笑)
プレイヤーに物語の背景を想像させるというスタイルが、『ICO』が多くの人の心を振るわせた理由のひとつだと思いますし、『ワンダと巨像』にもそのスタイルが引き継がれることを希望します!

それから、もうひとつ新たに情報を把握しました。
アグロの操作についてです。
このインタビュームービーの3分10秒あたりに、ワンダがアグロに乗って走る映像が流れますが、そこで

[左スティック]で手綱を操作します
手前に引けば『ブレーキ』になります

というInformationが表示されます。
これまでの情報とあわせると、アグロに関するボタン操作は、

 △…アグロ(馬)に乗り降りする
 X…アグロを呼ぶ/ アグロのスピードを上げる
 左スティック…アグロの操作/手前に引いてブレーキ

となります。
ボタン操作をよく予習して、発売に備えましょう!(気ぃ早すぎ:笑)

そして、なによりショッキングなイベントシーンが!
インタビュームービーの1分51秒から2分21秒あたりにかけて、巨像を倒したときのムービーが流れます。

地面を大きく揺らしながら、力尽きた巨像は倒れた。
地響きとともに土ぼこりが舞う。
ワンダが剣を付きたてた巨像の弱点から、黒い帯のような「影」が幾筋も放出され、巨像はその姿をとどめることが出来なくなった。
そして、巨像の体を離れたその「影」は、ワンダの体に吸い込まれ――

っっなんと!
かなり衝撃的なムーピーです!
巨像から放出された謎の「影」…。
『ワンダと巨像』の核心に近い要素のようですね。
"Shadow of the Colossus"という欧州タイトルの意味も深読みしてしまいますよね!はいろさん!(コメントありがとうございます^^)

はぁ~。
もうE3待ちきれないです!
あと3日です!むむむ~。そわそわ。眠れません!!(笑)
スポンサーサイト

Comment

NICOさ~ん!

やっふ~NICOさん!
私の記事を引用してくれてどうもありがと~~!
とっても喜んでますv

アグロの操作もなんだか楽しみですよね~!
アグロの描写がとてもリアルなので本当に馬に乗ってるみたいに感じられそうですよねv

後、ムービーの中で見れるあの巨像から出てきてワンダの身体の中に入る黒い影みたいなもの!
私もあれを見た時びっくりしました
そしてワンダのあの苦しみかた・・・何か絶対裏がありそうですよね・・・

とにかく後もう少しでE3始まりまっすv 本当に楽しみでしかたありませんっ!!
  • posted by ちゃぬ 
  • URL 
  • at 2005.05/15 22:31 
  • [Edit]

素晴らし  

凄いですね
It's so many new information.
English interview had translated.
Wonderful!
も一度 ありがとう ^^b
  • posted by Tin 
  • URL 
  • at 2005.05/16 11:38 
  • [Edit]

楽しみじゃ~(≧▽≦)

▼ちゃぬさ~ん
やっぴょ~ちゃぬさん♪

>私の記事を引用してくれてどうもありがと~~!
とっても喜んでますv

そう言っていただけて…今ホントにほっとしました!
(あんだけごっそり引用してしまったので、ちょっと心が痛んでたのです(^^;)
でも、喜んでいただけてよかったです!

>アグロの操作もなんだか楽しみですよね~!

ですよね~!
単に左スティックの動きがダイレクトにアグロの動きになるのではなく、左スティックでアグロを「操作する」というシステムも、ほんとに馬に乗っている感覚を味わわせてくれそうです。

>そしてワンダのあの苦しみかた・・・何か絶対裏がありそうですよね・・・

もう、ゼッタイ裏があるでしょう!
なきゃウソでしょう!(笑)
あと12時間後にはその真相に少しは近づくことができるでしょうか!?
楽しみじゃ~~~!!(←ちょっと壊れ気味:笑)

▼Tinさん
すごいですよね!
明日には新たな情報が出てくると思いますし、逃さずにキャッチできるように頑張ります!
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.05/17 00:17 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/161-62cb9f37
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。