ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05/ 13 [Fri]

 FF7AC クラウドの携帯電話

ついに発売日が決まった『FFVII アドベントチルドレン』。
ということで、今まで出されていた情報などについて思い返していて、
これ▼のことをふと思い出しました。


そうです!
『FINAL FANTASY VII AC』の中で、クラウドが使っている携帯電話です!
ファンの方は知っていると思うんですが、実はこの携帯電話、実在するのです!!
その名はFOMA P900iV クラウドブラック
着モーションやキャラ電でFF7ACキャラが内蔵されていて、しかもiアプリ『ファイナルファンタジー』の完全移植版までプリインストールされているなど、まさにFF祭りの1機種です♪


次世代携帯FOMA P900iV [Panasonic]
クラウドの携帯電話は実在した―P900iV クラウドブラック [ファミ通.com]


まずユニークなのは、やはりそのでしょう!
2軸ヒンジによるムービースタイルへの変形は、「メカ」という感じがして、『FF7』の世界にマッチしてますね。

『ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン』の待受画面が内蔵されているというのも羨ましい。
プライベートウィンドウ用のウルフマークもかっこいいです。

そしてそして!
クラウド、ティファ、エアリスの着モーションまで内蔵されているというではありませぬか!!
デモ機で操作したことがありますが、クラウドの表情なども意外に綺麗に表示されていましたね。
手を振ったり、しかめっ面をしたり、照れたりするクラウド…悶えます(笑)。
着モーションにはエアリスもいるのですが、よく考えたら、エアリスの顔の映像ってまだ公開されてないんですよね。
ということは、この着モーションがエアリス初出の画像ということ!?
…おいしすぎます!(笑)


と、ここまではどなたでも見ることが出来る情報なのですが、実は、P900i&P900iVを使っている人しか見れない特別コンテンツというものが存在するのです!
このFF7VII×P900iV特別コンテンツは、Panasonic製携帯電話機種別サイトのP-SSUAREというサイトの中にリンクがあったんですが…。
今確認したら、なぜかリンクが無くなってしまっているんですよね(;_;)

どんな内容だったか気になるって?
大丈夫です!
こんな事もあろうかと、わたくし、BookMarkに登録していました

ということで、この特別コンテンツの内容をご紹介したいと思います♪
この特別コンテンツのメニューは、こんな▼感じです。

◇FFVIIACコンテンツ
 ・待受画像、CM動画/着モーションのダウンロード

◇FFVIIAC製作者インタビュー
 ・FFVIIACとP900iVのコラボレーションについて、野村哲也監督にインタビュー

◇FFVIIACパブリシティ情報
 ・FFVIIACの情報先取り(と言いつつ半年以上更新なし:笑)


注目すべきは、野村氏へのインタビュー
その内容をかいつまんでご紹介します!
ちなみにこのインタビューが行なわれたとき、野村氏はP900iVを個人的にも使っていたそうな。

Q1. FFVIIACにP900iVを登場させることになった経緯は?
――初の2軸ヒンジだった前モデルを個人的に使用していて、そのデザインと機能性に近未来感を感じていた。AC中に携帯電話がキーアイテムとして登場することになり、デザインを迷っていたときに後続機のP900iVの発売を知り、これしかないと思った。

Q2. P900iVの第一印象は?
――ACの主人公(クラウド)も彼の乗っているバイクも左右非対称のデザインなのだが、それと重なるイメージをもつデザイン。スマートさとハードさの両面を持っており、特にバイクに近いイメージを持った。色もイメージどおりで、『クラウドブラック』と命名させてもらった

Q3. P900iVの気に入った点は?
――繊細さと大胆さ。2軸ヒンジによる変形など。機能的にもハイスペックで、このシリーズの今後が楽しみ。

Q4. 使用中のP900iVの使い心地は?カラーはやはりクラウドブラック?
――前回のモデルから使っているので、使い心地はよい。とてもなじんでいる。色は当然『クラウドブラック』

Q.5 Panasonicサイトに訪れるFFファンに一言!
――『FFVII』という架空の世界に登場する携帯電話が、現実に手にして利用できるという、今までになかったコラボが実現しました。FFVIIACより一足先にクラウドと同じ携帯電話を体験してもらえれば。


気になったところを赤字にしてみました。
まずはAC中に携帯電話がキーアイテムとして登場するということ。
オリジナルの『FFVII』でも、PHSというアイテムがありましたが、ACで携帯電話どのように登場するのか気になりますね。
既出の情報で、ティファが電話を受け取るシーンがありましたが、あの電話の相手が実はクラウドで、このクラウドブラックの携帯電話からかけていたり…するんでしょうか(^^)

次に『クラウドブラック』と命名させてもらったということ。
なんと!『クラウドブラック』というカラー名は、スクエニ側から出されたものだったんですね~。
P900iVは、完全にコラボして作った機種なんですね。

そして、野村氏の使っている携帯電話が色は当然『クラウドブラック』であるということ。
有名人さんが使っているものって、携帯電話に限らず気になるものです。
自分がもっているのと同じものを使っていたら、なぜかうれしくなりますよね。
半年以上前の記事なので、野村氏が今も同じ携帯を使っているか分かりませんが、せっかくコラボレーションしているので、きっとまだP900iVを使っているんじゃないかな~と。
ということで、携帯電話をP900iVのクラウドブラックにすれば、クラウドと野村氏とおそろいですよ(^^)

最後に、『FFVII』という架空の世界に登場する携帯電話が、現実に手にして利用できるという、今までになかったコラボが実現したということ。
このコラボは革新的ですよね。
ほんとうにありそうでなかったコラボレーションです。
現実に使用することのできる物が物語の中に登場することで、FFVIIACの世界に入り込む感覚をより味わえそうです。

このFFVIIAC×P900iVのコラボレーションには、再び注目が集まるんじゃないでしょうか。
ACの発売が9月なので、その頃には更に新しい機種が出そうな気もしますが、それならなおさらお安く手に入るようになるでしょうし、P900iVで楽しい気分を味わってみるのもよいかもしれませんね。
(かくいうわたしは現在P900iを使用中…:汗)

そうそう、この特別コンテンツ、リンクが切れちゃってるので、URLをメモしておきますね。
もしかしたら他の機種からでも見れるかも!?
ちなみにパソコンからは見れませんのであしからず~。
http://www.pana-site.com/i/event/ff7ac/index.html
スポンサーサイト

Comment

たしかに!!

この記事を読んでいて思い出したのですが、FFVIIではたしかにPHSがキーアイテムとして登場していましたね!!!
おーー!!なんだかプレイしていた時の懐かしさまでが込み上げましたっ

私も実はこの携帯買おうかなーと悩んでいた時期がありました
っていうか今も悩んでいます(笑
特に最近今使用中の携帯の調子が悪く、さらに真剣に悩んでいます
もしかしたら勢いで買ってしまったりして・・(;;・∀・;;)
  • posted by ちゃぬ 
  • URL 
  • at 2005.05/14 10:47 
  • [Edit]

そうそう!

>FFVIIではたしかにPHSがキーアイテムとして登場していましたね!!!

わたしもこの記事書きながら思い出しましたよ。
あんまり使った記憶はないんですが(^^;

>もしかしたら勢いで買ってしまったりして・・(;;・∀・;;)

悩みますね~。
わたしもP900iを買ったあとにこの携帯が出たので、かなりショックでした(^^;ははは
勢いで買ってしまってもよいんじゃないでしょうか!?
FFVIIACが発売されたあとにこの携帯で電話とかしてたら、注目されるかもしれませんよ♪
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.05/14 20:03 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/156-dcfb198b
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。