ワンダと巨像と土と空

 

ワンダと巨像と土と空は『ワンダと巨像』『ICO』を中心に、管理人NICOの気の向くままにエンタメ情報を収集しているブログです。ゲーム・アニメ・映画etc...なんでもござれ!!

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.05/ 04 [Wed]

 ワンダ、新ムービー公開!

海外のゲームサイトING.COMに『ワンダと巨像』の新ムービーが追加されました!
プレE3 2005で公開されたもののようです。
追加されたのは全部で7つ!
トータル6分43秒です!
全部見ましたが、興奮です!鳥肌です!!感動です!!!

ネタバレがあるので、本当に知りたい人だけ▼へ急げっ(≧▽≦)!


Video for Shadow of Colossus [Ing.com]
Video for Shadow of Colossus [Gamestatas.com]
※ムービーはどちらも同じです


■E3 2005 Intro (Part 1) 0分52秒
 切り立った岸壁に沿うように飛ぶ、一羽の鳥。
 その視線の先に、漆黒の馬に乗り、岩壁を進む青年の姿がとらえられる。
 悠々と岩肌を越えていく鳥を見つめながら、青年は険しい岩路を進む。
 岩壁を渡り、森を抜け―


おそらくオープニングムービーだろうと思われます。
美しいけれど、どこか悲しげなBGMは、一瞬『ロード・オブ・ザ・リング』を思わせます。


■E3 2005 Intro (Part 2) 1分43秒
 降りしきる雨、視界も心も閉ざしてしまいそうな霧の中を進み、
 ついに開けた大地に辿り着く。
 目の前にそびえ立つのは、巨大な城壁―。
 来る者を拒むためか、あるいは中に居る者を逃さぬためか、
 高く狭い城壁の門を、青年は進む。
 まるで渓谷のようなその道を抜けた先には、高く長く続く橋。
 そしてその先には、神殿がそびえている。
 下から見ればまるで柵のような姿のその橋を、
 青年は臆することなく進んでいく。
 彼の―彼らの願いを叶えるために―。


E3 2005 Intro (Part 1)に続く後半部分。
城壁の大きさや橋の高さから、これからワンダが挑もうとしているモノの大きさを痛感します。
雨に降られて先に進めない様子や、霧の中を黙々と進んでいく様子が、このときのワンダとアグロのこころを映し出しているようにも感じますね。


■Waking up(目覚め) 0分50秒
 神殿の中にある祭壇の前で倒れているワンダ。
 その傍らには、彼と同じくらいの身長の「黒い影」が―。
 一度、神殿に壁に作られた神像に視線が移り、再びワンダに視線が戻ると、
 そこにはもう、その影の姿はなかった。
 同時に目を覚ますワンダ。
 立ち上がって、相棒アグロを呼ぶ―。


ここでは衝撃の事実が!
ワンダのかたわらに居た「黒い影」です!
頭を垂れて、ワンダを見つめているように見えるこの影…。
物語に深く関わってきそうですね。

それから、ワンダの声!
このムービーで初めてワンダの声を聞きました。
「アグロ」という一言なんですが、イコに比べてだいぶ大人っぽい、落ち着いた声です。
でも若いです。
とても伸びやかで、いやみのない美声ですね☆

そして、ムービーの最後に、

[△ボタン]で『ジャンプ』します。

という日本語のinformationが入ります。
『ワンダと巨像』は『ICO』に比べてアクション性が高いので、こうした操作に関する説明が、その都度画面上で行なわれるようですね。

それからそれから、イベントシーンが終わった後、画面の右下に、丸と四角と棒状の3つのパラメーターが確認できます。
それぞれが何を表す物かは分かりませんが、丸いものは、ワンダがアグロを呼んで剣を掲げたときに点滅するので、おそらくどちらかの行為に関わる物を表すのではないかと思います。


■This is the place(巨像の居場所)0分50秒
 「古(いにし)えの地」と呼ばれる荒野を走る、ワンダとアグロ。
 ワンダがかざす剣は不思議な光を放ち、その光はある方向を指し示している。
 光に導かれ辿り着いたのは、そびえる崖―。
 ワンダはアグロから降り、その崖を登り始める。


これは、巨像の居場所を探す過程のムービーですね。
剣をかざすと、光が発せられ、一点を指し示すようです。
なんだか、『天空の城ラピュタ』の飛行石みたいです(^^;

このムービーで、ワンダが何度か剣をかざしたり下ろしたりするんですが、その動きと同じように丸いパラメーターが点滅したり点灯したりするので、この丸いパラメーターは剣の働きに関わるものなのかも!?


■Jumping to the giant(巨像に飛びつく)0分56秒
 アグロと別れ、崖をよじ登っていくワンダ。
 登りきった先で見たものは、地響きを立てながら歩く巨大な巨像―!


このムービーでは、巨像との戦闘以外のアクションを見ることが出来ます。
ワンダが足場の少ない岩場を登っていく様子は、イコと比べて滑らかですが、体をかがめるというワンアクションが付け加えられています。
このワンアクションによって、よりリアルに「岩壁を登っている」という感覚が感じられますね。

また、このムービーの最後の一瞬に、

方向キーの左右で『武器の切り替え』ができます

というinformationが出ます。
このことから、ワンダの移動は左スティックで行ない、方向キーは武器の切り替えのみに使うのではないかということが予測できます。


■Attack the behemoth!(巨像への挑戦!)1分04秒
 巨像の背後にまわり、剣をかざすワンダ。
 剣の光は、巨像の体を指し示している。
 背後から、慎重に巨像に近づいていく。
 巨像の足元まで近づいたとき、ワンダの頭に不思議な声が響く。  
  「剣をかかげ 光を巨像に当てるのだ
   そうすれば 巨像の弱点がわかるだろう・・・」
 ヒヅメのような足をもつ巨像、その脚に飛びつくワンダ。
 ワンダを振り払おうと、脚を払う巨像。
 振り落とされないようにしっかりと巨像にしがみつきながら、
 ワンダは巨像の弱点を目指す―。


このムービーでは、実際に巨像と戦う場面を体感できます。
巨像の大きさと、迫力を否が応でも感じます。
もう、何度見ても心臓がバクバクしますね( ̄▽ ̄;

ここでは、

[R1ボタン]でつかまりながら[□ボタン]で剣をかまえ
もう一度[□ボタン]を押して『突き刺し攻撃』
つかまった場所を攻撃します 長くかまえて
力をためるほど与えるダメージが大きくなります

というinformationが入ります。
単に[□ボタン]で攻撃、という単純なものだけじゃなく、2つのボタンで繰り出す技もあるようですね。
もしかしたら、[△ボタン]と[□ボタン]で『ジャンプ斬り』とかもあるかもしれないですね(←違うゲームの技やんっ)。
ジャンプしている間に振り落とされる可能性大ですが(笑)。


■Stabbed in the ass(弱点は尻―剣を刺す)1分18秒
 とてつもなく巨大な巨像に立ち向かうワンダ。
 なんども振り落とされそうになりながら、巨像の体を登っていく。
 そして、ついにこの巨像の弱点に剣を突き立てる!
 その瞬間、黒い血のような蒸気のような物体が巨像から噴き出した―


このムービーは巨像を倒すシーンですね。
ワンダが巨像を刺すたび、あるいは弱点に近づくたびに、右下の丸いパラメーターのピンク色の丸が縮んだり膨らんだりします。
そして、ワンダが巨像の弱点に剣をつき立て、それを引き抜いた瞬間に、ピンクの丸はなくなって、丸いパラメーターは黒くなりました。
と、いうことは…。
この丸いパラメーターは巨像と剣のどちらか、あるいは両方に関わる数値を表すものなのかもしれないですね。
う~ん…気になるっ!

それから、一つ前のムービーからですが、巨像と戦う時には勇ましいBGMが流れています。
これは、ずっと静かだった『ICO』との違いの1つでしょう。

それにしても、このムービータイトル…訳すの困ったよ!
assって…(^^;気になる方はご自分で調べてみてください。
この巨像の弱点が「お尻」だっていうのもなんだか。。。
初期に出逢う巨像で、あまり上まで登らなくてもよい場所に弱点を設定してくれた…とかでしょうかね~。


今回公開されたムービーを一通り見て、「やはり『ワンダと巨像』は『ICO』に似ているけれど別の作品だ」ということを感じました。
アクション性が高まった分、ユーザーへの説明を増やさなくてはならないといった、『ICO』ファンからするとデメリットな要素もあります。
ですが、『ワンダ』の世界が持つ、リアリティとか、世界観とか、心に訴えかける力には、『ICO』ファンを充分虜にするだけの魅力があると思います!
ますます『ワンダと巨像』への期待が高まりましたよ!
と、同時に「ほんとにあんな大きいものと戦えるのか!?」という自分に対する不安も…(^^;
E3前にもまだ情報が出るらしいので、目を光らせて情報収集しようと思います!
スポンサーサイト

Comment

Hi~

NICOさん こんにちは!
This is Tin from Taiwan, Taipei.
I'm a ICO fan, and very look forward the "shadow of the colossus" come out.
Really thanks for so lots of imformation about Wanda, 御苦勞樣.
All videos 全部見ました. = =b
最高です ~~

ps.The URL is a website of 巴哈姆特(BHAMUT).
There are many ICO's fans. ^++^
Under the forntpage, there're some 作品 can view.
  • posted by Tin 
  • URL 
  • at 2005.05/05 11:40 
  • [Edit]

Thanks♪

Tinさん、こんばんは(^^)
海外の方にコメントいただくとは思ってもいませんでした(驚)。
ありがとうございます。

>Really thanks for so lots of imformation about Wanda, 御苦勞樣.

I'm glad to listen that!
I will gather information about "Shadow of the Colossus" from various media.
I hope to see more of you!
(英語通じるか、ちょっと不安…:笑)
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.05/09 00:07 
  • [Edit]

^++^ いいね~

No problem (大丈夫)
NICOさんの英語はいいよ
全部わかりました ^0^b
でも わたしの日本語...(遠目)
読みはOK~書くはOh my God...==A

I'll often come here to get information and see you.^++^
そだ
I got a whole wandan's video, the connect as follow.
Share with you. :)

http://down.videogamerx.net/news/20050504/wanda.wmv
  • posted by Tin 
  • URL 
  • at 2005.05/09 17:04 
  • [Edit]

よかった~^-^

>全部わかりました ^0^b
よかったです~。
安心しました。

>I got a whole wandan's video, the connect as follow.
Share with you. :)

Thank you very much!
感激です(≧▽≦)
さっそく記事にさせていただきますね♪
  • posted by NICO 
  • URL 
  • at 2005.05/10 00:43 
  • [Edit]

コメントの投稿

★注意★
アダルトサイトや会員登録によるビジネスサイト、
およびそれに順ずるようなサイトへのリンクを貼ったコメントは禁止です。
違反コメントは内容に関わらず削除します。
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
    ※アドレスは管理人にのみ表示されます。
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Trackback

トラックバックURL
http://wandatokyozo.blog3.fc2.com/tb.php/146-060c88ed
※トラックバックは管理人の承認後に表示されます。承認に数日かかる場合もありますのでご了承ください。

Menu

もう一度きみに会うために、ぼくらは戦う。
Shadow of the Colossus
Wanda and Colossus
―We battle in order to meet you again.
無料カウンター

PS3版 発売決定!

「ICO」と「ワンダと巨像」がPS3でリメイク決定!


ICOワンダと巨像

ブログ検索

カレンダー

最近のコメント

最近のトラックバック

管理人のこと

NICO(にこ) QRコード

[ICO&ワンダと巨像]関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。